koinobori2



















アパートの更新手続きに大家さんのお宅へ訪問したときの光景です。

気が付けば5月がもう近づいていました。
今年は、花見の時期という気分にとどまらず、いつの間にか通り越していました。
この空のような胸中に ふと優雅に空を泳ぐ鯉幟が目に留まりました。