いつもお世話になっております。嶋崎です。
なにを紹介しようかと迷い続けて数ヶ月。城の話から行きます。

P1010009

 
蓮田市内には、城跡と思われる場所が、私が調べた限りでは9ヶ所あります。
江ヶ崎城・黒浜堀の内館・馬込辻谷館・下蓮田堀の内館・井沼館・閏戸
堀の内館、足利館、吹上館、そして地名そのものになっている城です。
これらの城の詳細はすべて不明ですが、おそらく岩槻城主大田氏の家臣団
の居城であろうと思われています。大田道灌で有名な太田氏は、関東管領
上杉氏の家臣であり、扇ヶ谷上杉持朝の命を受けて、江戸・河越・岩槻の
三つの城を築きました。15世紀中頃の事です。その頃鎌倉公方を務めていた
足利成氏は、関東管領上杉氏との関係悪化により、鎌倉を出て、古河に居
を構え、古河公方を名乗って鎌倉府と対立するようになってしまいました。
古河公方の反撃から鎌倉府を護る為の三ヶ所の築城でした。
現在の蓮田市域の東側は、当時は岩槻藩の領地でありました。家臣団は各
所に分かれて役割を分担し、連絡を取り合い、警護を固めていたのだろうと思
います。話せば長い事ですのでとりあえず今回はこの位にします。
今回は江ヶ崎城の詳細を紹介します。

                       興味を持っていただければ幸いです。



江ヶ崎城跡案内図
 
P1010010